今回は、今筆者が一番押してるユーチューバーである「あらたブログ」さんを紹介したいと思います。

「あらたブログ」さんのおすすめ動画も3つ紹介していますので、ぜひ最後まで読んでください。

【あらたブログ(Arata Vlog)】って?コロンビア大学に留学したの?

引用:https://twitter.com/arata_vlog

早稲田大学に通っているの?

あらたさんは、早稲田大学国際教養学部に通っています。

かなり凄いです!

早稲田大学の国際教養学部は基本的に帰国子女が受ける学部で、あらたさんも小学校3年生までアメリカに住んでいました。

生まれはカナダだそうです。

早稲田大学国際教養学部を受験した経緯は、高校時代に先生に「君は一応帰国子女なんだから英語を使える大学に行け」と言われました。

そして勧められたのは上智大学です。

しかし、勧められた方法(多分AO入試?)で受験するには、高校の成績評定を平均4.0以上に保つ必要がありました。

あらたさんは、高校時代あまり勉強せずに青春を謳歌してしまっていました。

そのため成績が悪く、それから諦めずに頑張って勉強したんですが、4.0には惜しくも届かなかったようです。

そしてその次に、現在通っている早稲田大学国際教養学部を勧められました。

あらたさんは「上智大学にはそもそも受験すら出来なかったのに、早稲田大学なんてもっと無理やろ.....

と思ったそうです。

しかし先生は「早稲田大学は受験資格に高校の成績は関係ないから大丈夫」と言ったそうです。

それからあらたさんは、AO入試だけでなく早稲田大学の一般試験と、青山学院大学の一般試験も受けるため必死に勉強しました。

結果、早稲田大学国際教養学部にAO入試で合格しました。

なんや、AO入試で早稲田大学に入ったんか。そんな頭良くないやん。帰国子女で英語が出来ただけやん

と思った人もいるかもしれませんが、あらたさんによると、大学が決まっている人も学校のルールでセンター試験を受験しないといけなかったそうです。

あらたさんはAO入試で大学が決まっていたので、11月末位までしか勉強していませんでしたが、本番では八割五分の点数を取ったそうです。

八割五分ってなかなか凄いスコアです。しかも、11月末までしか勉強せずにこのスコアですから。

あらたさんが出来るのは英語だけではないんですね!

コロンビア大学に留学経験が!

早稲田大学国際教養学部には、留学のカリキュラムがあります。

その為、大学2年になると強制的に海外に留学をしなければいけません。

あらたさんは、この制度でアメリカのニューヨークにある名門コロンビア大学に留学しました。

ユーチューブの活動も、留学するタイミングで始めました。

「留学ってお金が凄くかかるイメージだけどどうしたの?」って思いましたが、どうやら大学の奨学金を貰って留学をしたそうです。

その上、大学の交換留学という形なので、留学先の単位も卒業単位に加算されるので計4年で卒業できます!

しかもしかも、アメリカの学費ではなく早稲田大学の学費で済むようです。

アメリカの大学は凄く学費が高いので、日本の大学に学費で通えるのは凄くありがたいですよね。

もちろん、留学には学費以外にもお金がかかります。

そのお金は上記の通り、大学の奨学金で賄ったそうです。

あらたさんは、留学の経験を活かして留学系の動画を多く出しています。

その動画の中で、詳しくお金の事や生活の事を紹介しているので

留学や海外に興味がある人はぜひご覧ください

動画がオシャレ過ぎる!!

あらたさんの動画は全体的にオシャレ過ぎる!

ドローンとかも駆使してかなりクオリティが高い動画ばかりです。

センスの塊やな~って思います(笑)

↓下で紹介する「おすすめ動画」の1番目と3番目の動画はオシャレ動画なのでぜひチェックしてください!

【あらたブログ(Arata Vlog)】さんのおすすめ動画3選!

1.留学の一年間を3分でまとめてみた

おすすめな動画の1番目に選んだのは、『留学の一年間を3分でまとめてみた』という動画です。

早稲田大学在学中のあらたさんが1年間アメリカのニューヨークにあるコロンビア大学に留学します。

動画のタイトル通り、その1年の留学生活を3分にまとめた動画です。

<動画を観た感想>

オシャレ!! この言葉に尽きますね!

この動画を観ていると留学の1年間は、あらたさんにとってかなり意味のある期間だったという事が伝わってきます。

動画の冒頭で書いてた

Life is either a daring adventure or nothing. / Hellen Keller

(人生とは、果敢なる冒険か、つまらぬ物のどちらかだ / ヘレンケラー )

という言葉の通り、”行動”するかしないかで人生の充実度は大きく変わると思います。

”行動”なしのぼんやりした人生よりも、いろんな所に飛び出して、いろんな事に挑戦して

冒険して、葛藤して........ という人生にしたいと思わせてくれる動画です。

この動画を観てるとかなりやる気が出てきます

モチベーションが下がった時にこの動画を観て、自分を奮い立たせてます。

週に20回位は観てるんじゃないかな(笑)

するべき事があるのにやる気が出ない人、モチベーションが保てない人。

将来海外に留学や旅行などで行って、広い世界を見たい人....など

様々な人におすすめ出来る動画です。

2.【24時間密着】コロンビア大学・アメリカ留学生の一日/ A day in a life of a study abroad student

2番目におすすめの動画は、コロンビア大学生の1日を紹介した動画です。

やはり、あらたさんの特徴はコロンビア大学に留学した経験があるという事。

その特徴を活かした動画です。

コロンビア大学は、アメリカの”アイビーリーグ”という名門大学の一つに数えられていて、

世界中から優秀な学生が集まる大学です。

有名なOBとしては、オバマ前大統領ウォーレン・バフェットさんなどがいます。

そんな名門大学に通っている生徒がどんな生活を送っているのかが分かるなかなか貴重な動画です。

<動画を観た感想>

アメリカの大学生は日本の大学生よりも忙しいと聞いてはいましたが、

具体的にどんな1日を過ごしているかを見たら、かなり忙しいのが伝わってきましたね。

朝は7:30に起床して、寝たのは深夜の2:30ですからね。かなりハードです。

それでも、「まだ課題が終わっていない」と話しています。

正直「動画の編集する前に課題やりなよ~」と思いましたが(笑)

午前中の授業が休講になって喜ぶシーンもあります。

休講が嬉しいのは世界共通なんですね(笑)

アメリカの大学の授業は、動画の中でもあった通り、参加型の授業が多いです。

ただ黙って教授の講義を聞いていれば良いという訳ではありません。

積極的に発言しないと単位はもらえません。

これはアメリカでは普通の事で、大学だけでなく高校や中学校、小学校なども同じです。

この点は日本と違うポイントですね。

日本では積極的に発言しなくても、テストの点さえ良ければ合格ですから。

アメリカの大学は大学の寮に住むのが一般的です。

その為、夕食後の夜8:30からグループプロジェクトのミーティングが出来るんですね。

寮生活で皆がずっと一緒に過ごすため、より深い関係になり易いです。

その上アメリカ人は社交的な人が多く、友達関係になるのが早い気がします。

実際に動画内でも、昼食中にあらたさんが友達の友達と仲良くなるシーンもあります。

日本の大学は、新入生の春の時期は友達が出来やすいですが、それ以降はサークルに入らないとなかなか友達が出来ません。

その点でも、アメリカの大学が羨ましいです。

この動画は、リアルなアメリカの大学生活の様子を見せてくれます。

この動画を通して、日本との違い(良い部分も悪い部分も)やアメリカの文化なども感じさせてくれます。

将来留学を考えている人や、海外に憧れのある人、子供に海外留学させたいと考えている人などにおすすめの動画です。

3.【VLOG】美しすぎるスペインのリゾート地に行ってみた

<動画を観た感想>

まず思ったのが、サムネのあらたさんがジャルジャル後藤に似ているという事(笑)

大学生がスペインに友達と旅行なんてどんだけリッチなんですか!

崖から海に飛び込むシーンも青春を感じますね。

崖の方さを石を落として測るシーンは、さすが高学歴!って思いました(笑)

こんな青春送りたかったな.....って思わせられる位のリッチでオシャレな動画です。

まとめ

今回は「あらたブログ(Arata Vlog)」さんについて紹介しました。

今一番筆者がハマっているユーチューバーさんで、めちゃめちゃオシャレな動画を出しています。

まだ登録者数が2.6万人(2019年4月現在)しかいないので、今登録すると古参を名乗れますよ(笑)

めちゃめちゃおすすめのユーチューバーさんなので皆さんもぜひご覧ください。

チャンネルはこちらです↓

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC01NIbffDPzWfilG7DdxW0A

Twitter: https://twitter.com/arata_vlog

YouTube関連の他の記事はこちら↓

ステハゲがYouTube引退?理由は?ハコムスを妊娠させたから?

登録者数5万人以下の本当に面白い!おすすめユーチューバー4選

おすすめの記事