今回は、福山雅治さん主演のドラマ「集団左遷」第2話の視聴率と感想を紹介していきたいと思います。

「集団左遷」のあらすじ、キャストは?

引用:https://twitter.com/shudansasen_tbs/media

あらすじ

「半年で融資額プラス 100 億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と、無謀にも横山常務(三上博史)に直訴した片岡(福山雅治)。
そのことを部下たちに伝えるが、案の定、副支店長の真山(香川照之)たちからは猛反発される。それでも頑張るしかない、と頭を下げる片岡。

そんな折、横溝(迫田孝也)から「町田エネラル」から 5000 万円の融資の相談を受けたとの報告が。片岡はさっそく横溝と町田社長の元へ挨拶に向かうが…
そこには、蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。一筋縄ではいかない相手に、片岡と蒲田支店は…
そして、片岡は思いもよらない選択をする。
銀行員のプライドとは何か?片岡が守るべきものとは…

引用:https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/story/2.html

スタッフ

  • 【製作著作】:TBS
  • 【原作】:江波戸哲夫『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)
  • 【脚本】:いずみ吉紘
  • 【プロデュース】:飯田和孝
  • 【演出】:平川雄一朗、田中健太、韓 哲   

キャスト

  • 福山雅治 / 片岡 洋
  • 香川照之 / 真山 徹
  • 神木隆之介 / 滝川 晃司
  • 中村アン / 木田 美恵子
  • 井之脇 海 / 平 正樹
  • 高橋和也/花沢 浩平
  • 迫田孝也/横溝 厚男
  • 増田修一朗/三宅 庄司
  • 谷口翔太/宮田 学
  • 橋本真実/藤枝 薫
  • 市村正親/小手伸也
  • 赤堀雅秋/青島 憲二
  • パパイヤ鈴木/鈴木 将之
  • 酒向 芳/宿利 雅史
  • 橋爪 淳/南口 優
  • 津嘉山正種/郷田 成道
  • 八木亜希子/片岡かおり
  • 西田尚美/真山 有里 
  • 尾美としのり/梅原 尊
  • 三上博史/横山 輝生  

ロケ地、撮影地の情報も!

↓こちらの記事で、ロケ地や目撃情報を紹介しています!

「集団左遷」のロケ地は?舞台は蒲田!目撃情報も多数!

「集団左遷」第2話の視聴率は?

「集団左遷」第2話の視聴率は、、、、、発表され次第追記します。

第1話の視聴率は、13.8%でした。↓

「集団左遷」第1話の視聴率と感想を紹介。コミカルな演技に賛否両論?

かなり良い数字で、以前の記事で予想した通りの結果です。↓

「集団左遷」の視聴率予想!10%超え間違いなし?

↑この記事で「集団左遷」の視聴率は13%位になると予想しました。

今回も視聴率13%台なのではないかと思います。

しかし、中には2話や3話から徐々に視聴率が下がるドラマも少なくありません。

なので、「面白かったかどうか?」「今後も高視聴率を維持出来るか?」世間の反応を見て判断していきたいと思います。

「集団左遷」第2話に対する世間の反応は?

https://twitter.com/7_5910/status/1124906596029440001?s=20

生ちゃんが可愛い?

つまらない?

「集団左遷」第2話に対する筆者の感想!

コミカル過ぎて重厚感が無い!

ツイッター上でも皆さん言っていますが、”重厚感”が無いですね。

どうしても、半沢直樹や下町ロケットと比べてしまい、物足りなさを感じます。

コミカル過ぎるのが世間にはウケないようですね。

バカボンの「これでいいのだ~」を歌っているシーンもありましたが、このようなコメディーに走る感じも良くないですね。

少なくとも福山雅治さんがやる役柄ではない気がします。

真山徹の奥さんが入院?しかも本部のスパイ?

真山(香川照之)さんの奥さんが入院していることが判明しました。

第1話でも病院に通うシーンがあり、必ず定時で帰っていたので「誰か入院してるんだろうな。奥さんかな?子供かな?」と思っていました。

「家族が病気なら本気で仕事しろよ!」と思いましたが、後半で驚きの疑惑が浮上しました。

なんと、真山さんが本部のスパイなのではないかという事です。

まだ疑惑の段階ですが、可能性はありますね。

しかし、”序盤で怪しい人は犯人ではない”というパターンもよくありますから、現段階ではまだ分かりません。

町田エネラルの社長は経営者としてどうなの?

本部からの妨害で、蒲田支店の顧客である「町田エネラル」が羽田支店に取られてしまいました。

しかし、片岡支店長(福山雅治)は諦めずに町田エネラルの他の事業を実現する為、奮闘します。

その事業とは、”太陽光発電”です。

その事業に必要な広大な土地を探します。

沢山の条件をクリアできる土地を探すのですが、結局たまたま出会った農家のおばあちゃんに使っていない畑を低価格で借ります。

片岡支店長(福山雅治)は当初、「土地を探す代わりに今回の融資の件を考え直してくれ」という条件でやっていました。

しかし、町田エネラルの負担を考えて、その条件は無しで土地を紹介しました。

それに感動した町田エネラルの社長は、当初の条件通り蒲田支店に融資を頼むことにしました。

それに関して、少し疑問に感じました。

というのは、その条件(土地を見つけたら、融資を蒲田支店に任せること)自体も片岡支店長が一方的にお願いしていただけで町田エネラルの社長は了承していませんでした。

その上、羽田支店の方が金利が低いのです。

しかも、片岡支店長は最後「融資の件は僕が一方的にお願いしていただけだから」と断りました。

なのに、片岡支店長に感動したからといって金利の高い蒲田支店に融資を頼むのは経営者として正しい判断だったのでしょうか?

感情論で金利の事を考えずに融資の件を了承したのは間違いだと思います。

経営者たるもの冷静にメリットデメリットを考えるべきですよね。

なんでいつも走ってるの?(笑)

なぜ片岡支店長はずっと走っているのでしょうか?

移動の時ずっと走ってませんか?

謎です(笑)

まとめ

今回は「集団左遷」第2話の視聴率と感想を紹介しました。

これからもどんどん記事を投稿するのでよろしくお願いします。

「集団左遷」に関する他の記事はこちら↓

「集団左遷」が放送予定!世間の反応は?福山雅治3年ぶりの連ドラ主演

「集団左遷」の視聴率予想!10%超え間違いなし?

「集団左遷」のロケ地は?舞台は蒲田!目撃情報も多数!

「集団左遷」第1話の視聴率と感想を紹介。コミカルな演技に賛否両論?

おすすめの記事