『さがらごうち』は東北大卒ユーチューバーで一浪一留院試落ち?おすすめ動画も紹介!

今回は「さがらごうち」さんを紹介したいと思います。

「さがらごうち」さんのおすすめ動画3選も紹介しております。ぜひ最後までお付き合いください!

【さがらごうち】さんって?その経歴は?

東北大理系を卒業したの?一浪一留院試落ちしたって本当?

本当です。

さがらごうちさんは東北大学を卒業しました。

専攻は工学部物理学科です。

かなり凄いですよね!

東北大学は、国公立大学の中でも特に難しいとされている”旧帝国大学”の中の一つです。

旧帝国大学は東北大学の他に、

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 北海道大学
  • 名古屋大学

があります。

・・・・・・雲の上の存在ですね(笑)

さがらごうちさんは東北大学に1年浪人を経て合格。

これで挫折終わりかな」と思ったそうです。

しかし、今度は大学院入試に落ちて留年してしまいます(笑)

東北大学に受かったのに院試には落ちるって、どんだけ大学生活エンジョイしてんねん!(笑)

ユーチューバーを始めた経緯と動画の傾向は?

ユーチューブで成功体験を語る動画は多いです。

さがらごうちさんは、自身を「ポンコツ」であると位置づけます。

その上で、「ポンコツが参考にするべき人は身近にいるポンコツの話」であるといいました。

「東北大学あるいは、仙台にいる学生で最強のポンコツを探す」という企画を打ち出してユーチューブを始めました。

ポンコツ紹介』という動画です。

また、受験や大学関係の動画を多く出しています。

自身が東北大学を受験した経験や、在学経験を活かした業には唸るものがあります。

例えば、留年を回避する方法です。

大学は単位が足りないと留年してしまいます。

単位を取るためには、テストやレポートの提出が必須となります。

しかし、万一点数が足りず、単位を落としそうになったときはどうしたらいいのでしょう?

さがらごうちさんは、具体的な悪あがきの方法を公開してくれました(笑)

実際、教科担当の先生に掛け合うメールの文面が覗けることはかなり希少です。

その後は、あるあるユーチューバーとして、あるあるネタの動画を公開しています。

現在は会社員をしつつ、副業でユーチューバーとして活動しています。

動画の編集を23時~午前3時半まで行い、8時半前後に起床する生活を送っているそうです。

インパクトのある肩書きがずらり!

さがらごうちさんの肩書きがこちらです。

  • 東北大学理系学部卒
  • 会社員
  • ユーチューバー
  • ミスター東北大2016
  • 全国ミスコンFinalist
  • 一浪一留院試落ち

一度見たら覚えてしまいます。インパクト大ですね(笑)

これ全部本当なの?」と疑う方がいらっしゃるのではないでしょうか。

実はすべて本当です。

さがらごうちさんの動画一覧を見ればわかると思いますが、

  • 一浪一留院試落ちの体験談
  • 就活や東北大社会人についての話
  • あるあるネタ

すべて実体験に基づく話で構成されています。

なんかリアル出木杉君って感じがしますね.....

しかし、大学受験を1回失敗し1年間浪人していたり、大学院試験にも1度落ちていたりなど、

ちょこちょこ挫折しているおかげで(?)親近感を感じますよね(笑)

言葉選びが面白い!

さがらごうちさんの動画での語りは絶品です!

なんといっても面白い!

トーク動画において大切なところは、聞いている人を飽きさせない事です。

学校で同じ教科で同じ内容の授業を聞いているのに、面白い先生と面白くない先生がいた経験はありませんか?

それは、同じ内容でも話し方や切り口が違うからです。

さがらごうちさんは動画の導入で、がっちり視聴者をつかみます。

「僕って~じゃないですか~」

「いや、知らんがな」

どう考えても視聴者が知らないような、さがらごうち情報を晒します。

動画内でも名言が飛び出します。

例えば、全国ミスコンに出場した体験談の動画内での言葉です。

無機物への人見知り

こんな言い回し方を聞いたことがありません(笑)

【さがらごうち】さんのおすすめ動画3選!

【海外インターン】「総合商社」内定者に色々聞いてみた【前編】&【後編】

後編↓

https://www.youtube.com/watch?v=myzWT96bdDs&t=11s

『【海外インターン】「総合商社」内定者に色々聞いてみた』は、前編と後編の二本立てになっています。

K太郎さんを囲んで、さがらごうちさんと、二留であるナガシマさんが矢継ぎ早に質問していく動画です。

「情報収集」としてご視聴いただく方には御期待に添えないかもしれません。「エンターテイメント」としてご理解ください。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=myzWT96bdDs

動画詳細欄には注意書きがされています。

しかし、海外インターンから就職までの実体験を知ることができる貴重な動画です。

K太郎さんは、海外インターン1年を経て総合商社に内定をしたエリートです。

海外インターン先は、シンガポールとインドでした。

動画の前編では、主に以下の質問について語ってくれます。

  • 海外インターンでの資金繰り
  • 文化の違い
  • インターン先での業務
  • シンガポールとインドの違い(人や言葉)
  • インターン先の天気や気温、食べ物や飲み物、物価
  • インターンの月給
  • 海外での日本人に対する印象とモテ度

おいおい、資金繰りや月給どころかモテ度まで聞くのか

さがらごうちさんとナガシマさんの遠慮なくつっこんでいく姿勢に、わくわくしながら視聴しました。

お金のことは正直人に話しづらいですが、K太郎さんはきちんと答えてくれます。

実際に行った方しか分からない様な事にも言及します。

天気や気温、ましてや紫外線の強さは肌で感じないとわからないことです。

インターン先の人柄や、日本人に対する印象やモテ度も、現地で見て聞いたからこそのものです。

東南アジア諸国に海外インターンを考えている方は必見です!

動画の後編では、主に以下の質問について語ってくれます。

  • 総合商社の就職活動
  • 面接はいつから始めたのか
  • OB、OG訪問について
  • 面接で一番聞かれたこと
  • 語学力は必要なのか
  • どんな人たちが内定を受けているのか

就職活動は、学生にとって気になるところですよね。

特に面接対策が悩みどころです。

K太郎さんが、面接で一番聞かれたことは「頑張ったこと」と「志望動機」でした。

新卒の場合は、実績よりも頑張った過程を伝えることが大切です

なぜ海外インターンをしたのか、行ってなにをしたのか、実績を出すためにはどう頑張ったのかというプロセスが重視されます。

商社に就職したい方や、海外インターンをして就職活動に結びつけたい方には参考になります。

就職関係だからさぞかし堅苦しい、気合い系の動画かと思いきやそんなことはありません。

動画の途中に、絶妙なタイミングで軽い話題を入れてくれます。

さがらごうちさんとナガシマさんのエンターテイメント性のおかげで、大変面白く視聴できる動画です。

【受験生必見】長時間勉強、それ意味ないからwwwwww

さがらごうちさんご自身が、高校3年生から一浪時代に身につけた勉強方法に関する動画です。

さがらごうちさんは東北大学に合格した経験を活かして、受験生向けの動画をいくつも配信しています。

しかし、今回紹介する動画の対象は高校生だけではありません。

これから試験(中学生や大学生、資格受験を考えている社会人)を控えている受験生におすすめできます。

さがらごうちさんの主張はシンプルで、

  • 勉強は時間では区切らない
  • 学力向上につながる具体的な目標を立てる

の2つです。

さがらごうちさんは1日12時間のスケジュールを組んで、とりあえずその時間勉強するという目標を立てました。

1日12時間机に座るという目標は達成します。

しかし、集中力が切れたらだらけてしまう人には長時間勉強が向かないことに気づきます。

わからない問題があるとスマホをいじってしまったことはありませんか?

さがらごうちさん自身がまさにこのタイプだったのです。

そこで、学力向上につながる具体的な目標を立てることにしました。

  • 昨日知らなかった知識を何個覚えたか(英単語を何個覚えるか、数学の大問を何個解くかなど)
  • 昨日解けなかった問題を何個解けるようになったか

すべて個数単位でスケジュールを立てます。

それまでの時間単位での勉強法を一切やめました。

センター試験直前まで、時間で一切勉強を区切っていません。

具体的な個数の目標を達成したら、終わったのが昼間の時間であっても一切勉強しませんでした

時間のプレッシャーからも逃げられて、長い浪人期間の精神状態も良好!

この方法で、大学受験を突破したそうです。

中学生はもちろん、資格試験を控える社会人の方にも参考にしてもらいたいと思いました。

仕事をしながら勉強をするからこそ、時間の使い方がより大切になります。

個数単位で目標を設定します。

仕事終わりに、あと数時間勉強しないといけないプレッシャーから抜け出せます。

個数の目標であれば通勤の時間を少し利用してもいいです。

「行きと帰りの時間に何個解けたから、あと何個を解けばいいんだな」

気持ちも軽くなり、モチベーションも保てます。

大変理に適っていると思いました。

勉強方法には個人差があります。

ご本人も仰っていますが、さがらごうちさんの勉強方法が万人に当てはまるとはいい難いです。

しかし、勉強法に悩んでいる方は一度試してみる価値はありそうです!

【飲食店バイトあるある】高速30連発!

さがらごうちさんの飲食店のバイト経歴は以下になります。

  • イタリアンで1年
  • ラーメン屋で1年

これらの経験から、飲食店のバイトをしていたら「あるある」を30個連発する動画です。

動画の時間は2分43秒あります。

しかし、プロローグとエンディングを抜いた、純粋な30連発の時間はたったの2分25秒!

文字通り、「高速」です。駆け抜けていきます。

1発ごとの構成としてはシンプルです。

  • どんな「あるある」なのか
  • さがらごうちさんの経験や心の声を一言

「シンプルなのに面白いの?」

そう思うかもしれませんが、面白いです。

さがらごうち節がすごいです(笑)

飲食店のバイトについてダラダラ話をされるよりも、まとをついているのでわかりやすい!

経験した人だからこそわかる心情を語ってくれます。

飲食店のバイトをしたことがある方、これからしようと思っている方にもおすすめの動画です。

さがらごうちさんの高速○連発シリーズは、ほかにもあります。

  • 【高速30連発】理系大学生あるある
  • 【新入社員あるある】高速20連発!
  • 【田舎者×東京電車あるある】高速20連発!
  • 【コメント欄あるある】高速20連発!
  • 【高速20連発!】大学生の夏休みあるある
  • 【高速20連発!!】学校に現れた不審者を撃退する妄想あるあるwww
  • 【高速20連発!】大学生のテスト期間あるある
  • 【朝弱い人あるある】高速20連発!
  • 【一人暮らしあるある】高速25連発!

いずれも【飲食店バイトあるある】高速30連発!同様、動画の時間は2分ほどです。

ほんの空き時間に気軽に聞ける長さです。

短い時間だからこそ、声の抑揚、滑舌、テンポやリズム感も意識していると感じました。

興味のある方は、視聴してみてくださいね!

まとめ

今回は「さがらごうち」さんを紹介しました。

今後は、1分間(1分59秒はセーフ)ユーチューバーとして活躍していくことを宣言されました。

長い時間の動画を視聴するのが苦手

長い時間の動画を視聴する時間がない

短い時間で面白い動画を視聴したい

そんな方々には、ぜひおすすめしたいユーチューバーです!

なお、1分を超える動画も作成を続けています。

以下のセカンドチャンネルで視聴できます。

さがらごうち攻ch

https://www.youtube.com/channel/UCa889pmUWv-3WVA2GMFKEQg

こちらの動画は、ひとつの動画が20分程度になります。

興味のある方は合わせてチャンネル登録してみてはいかがでしょうか?

YouTubeに関する他の記事はこちら↓

おすすめの記事