「モトカレマニア」第2話のネタバレ、感想。共感する人続出?高良健吾がかっこよ過ぎる!

「モトカレマニア」のあらすじ、キャストを紹介

  • 【原作】:瀧波ユカリ「モトカレマニア」(講談社「Kiss」連載)
  • 【脚本】: 坪田 文
  • 【音楽】:田渕夏海、中村巴奈重
  • 【主題歌】:超特急『Revival Love』(SDR)
  • 【オープニング】:安田レイ『アシンメトリー』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  • 【プロデュース】: 草ヶ谷大輔
  • 【演出】:並木道子、相沢秀幸、関野宗紀

あらすじ

ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。マコチはその助言に従ってユリカに電話するが……。
そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知るユリカ。その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

ユリカは、そんな山下に自分も『モトカレマニア』だと告白する。同じマニアとして大いに共感し合ったふたりは、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。

そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由だった。
一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から、彼が元カノと再会したことを知り……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/story/index.html

キャスト

  • 新木優子  / 難波ユリカ役
  • 高良健吾  / 斉藤真役
  • 浜野謙太  / 山下章生役
  • 田中みな実  / 来栖むぎ役
  • よしこ(ガンバレルーヤ)  / 周防ひろ美役
  • 森田甘路  / 大沢将役
  • 関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)  / 白井忠文役
  • 加藤虎ノ介  / 増田隆志役
  • 大地  / 新田浩二役
  • 大倉空人  / 服部紡役
  • 井上翔太  / 近藤康役
  • 趣里 / 加賀千鶴役
  • 小手伸也  / 安藤一朗役
  • 山口紗弥加  / 丸の内さくら役

ドラマ「モトカレマニア」の感想

先週衝撃の結末で終わったモトカレマニア。

さて今週はいったいどんな展開になるのか、楽しみにしていざドラマ視聴してみると…またしてもとんでもない展開に(笑)

ということで今回はモトカレマニア第2話の感想を書いていきます。

難波ユリカと山下さんは〇〇同盟結成でストーリー展開がおもしろい!

主人公の難波ユリカのモトカレマニアに続き、ユリカと恋仲になるのかと思っていた山下さんもモトカノマニアと判明した前回。

しかし先週ユリカはマコチに幻滅、山下さんも前を向きたいと願っておりそんな二人は話し合い、

脱MKM同盟(モトカレマニア・モトカノマニア)を組むことになるという展開。

まさかモトカレマニア・モトカノマニアを脱するとは思ってませんでしたが互いに揺れる心を注意し合う様子は結構おもしろいです。

しかしそんな様子もつかの間、ユリカと山下さんが食事をしていると偶然マコチと遭遇。

三人で食事をし、山下さんがマコチと話しをする中で、マコチはまだユリカに気持ちがあるということを見抜き脱MKM同盟の解散を提案するのです。

これはおもわず「早っ」とつぶやいてしまうほど同盟の解散が早かったです。(笑)

ただ「これでやっとマコチとユリカが本当の気持ちに気づくのか~」と考えていましたがマコチはまだまだわからない男でした。

ユリカに対する気持ちにようやく気づいて…のはずがビックリ!

山下さんの発言でユリカに対する思いが分かったマコチ。

マコチが急いで駆けつけ、それを見つけたユリカは「告白されるのでは?」と思っていましたが彼から出た言葉は「山下さんとの恋を応援する」と……もう見ていてほんとにズコーーとなりました。(笑)

ユリカのことを大切な人と言っていたので、てっきりユリカとくっつくのだと思っていたら、まさかのここで優男がでてる…

まぁ山下さんの話し方が少し含みを持たせる話し方だったのでそう捉えてもおかしくはないんですが、

ここはしっかり告白しろよ~」と思いましたね。

しかし、ユリカも負けてない。

「現実のマコチに失望しすぎて、妄想のマコチだけでいい。」と再びモトカレマニアを復活してしまいました。

でもこれには少しだけ賛成してしまいましたね。

なんせ現実マコチが斜め上を行く人なので妄想の方が楽だと感じちゃいました。

果たしてマコチとユリカはいつ互いに想いを伝えることができるのでしょうか。

マコチと同棲している丸の内さくら 実はこの方も〇〇で気になる

前回マコチと同棲しているのが、ユリカが愛読している小説の作者丸の内さくらだということが判明しました。

私はてっきりマコチと丸の内さんは付き合っていると思っていたのですが、今週の展開を見ているとどうやらまだ付き合ってはなさそう。

でもなぜ同棲しているのかは未だ謎ではあります。

しかしマコチがふとユリカに貸したハンカチの匂いで何かを察知し、わざわざマコチの勤務先に訪れるなど少なからず丸の内さんはマコチのことが気になっていると思います。

「これは三角関係になるのか?」「愛読している作者と知ったらユリカはどうなるのか?」なんて考えているとラストでまさかの丸の内さんも「モトカレマニア」だった……

「えっまた?もう1人マニア増えるの?」と思いました(笑)

ただそれと同時にマニアたちが今後どうなるのかさらに楽しみになりました。

一方山下さんのモトカノにも動きが?次回が気になる!

山下さんがモトカノである来栖むぎと別れた理由は、「転勤がないと言っていたにも関わらず山下さんが転勤命令を受け、それについていけないと思った来栖さんが別れを切り出した」という内容。

来栖さんは地元である北海道が大好きで、その土地から離れたくないと思ったが故に山下さんとお別れしたのですが、ここで来栖さんにも新たな展開が。

ラジオパーソナリティの仕事をしている来栖さんに東京へ行かないかとの誘いがあり、まさかの来栖さん、東京行きを決めます。

「地元で仕事したいから山下さんと別れたんじゃないの?」「これって東京で山下さんと再会するパターン?」と私の頭はフル回転。(笑)

なんと今週はここで放送終了のため、この件は来週に持ち越しです。実に早く見たい!

「モトカレマニア」第2話は面白い?世間の反応まとめ

共感の嵐!

https://twitter.com/yamadamao_0509/status/1187592032551747584?s=20
https://twitter.com/shupitqn_opi/status/1187589695657480194?s=20

新木優子 がひたすら可愛い!

高良健吾 がカッコイイ(〃▽〃)ポッ

浜野謙太 もカッコイイ...............?(笑)

まとめ

このドラマ次から次へと問題がでてくるため驚きとおもしろさの連続です。

前回同様、超いい雰囲気になっていると思ったらものすごくコミカルなシーンが始まったりと、

感情を揺さぶられるドラマとなっており特に女性から支持されるドラマだと思います。

もちろんモトカノマニアもいるので男性でも共感できる部分はあると思います!

さて、次週は誰がどんな展開になるのか。要チェックですね!

ドラマに関する他の記事はこちら↓

YouTubeに関する記事はこちら↓

おすすめの記事