『まだ結婚できない男』第1話のネタバレ、感想。注目シーンを紹介!

『まだ結婚できない男』のあらすじ、キャストを紹介!

あらすじ

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。
ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気がつき、桑野は怒りをあらわにしていた。近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、
まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。

しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。
閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。

一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。
桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?

引用:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/story/01.html

キャスト

  • 阿部寛
  • 吉田羊
  • 深川麻衣
  • 塚本高史
  • 咲妃みゆ
  • 平祐奈
  • 阿南敦子
  • 奈緒
  • 荒井敦史
  • 小野寺ずる
  • 美音
  • 不破万作
  • 三浦理恵子
  • 尾美としのり
  • 稲森いずみ
  • 草笛光子

スタッフ

  • 【脚本】:尾崎将也
  • 【音楽】:中西匡
  • 【主題歌】:持田香織「まだスイミー」
  • 【演出】:三宅喜重、小松隆志、植田尚
  • 【チーフプロデューサー】:安藤和久、東城祐司
  • 【プロデューサー】:米田孝、伊藤達哉、木曽貴美子
  • 【制作】:カンテレMMJ

まだ結婚できない男』の前作から引き継ぐ面白いシーン4選

前作の『結婚できない男』から13年経って、待望の第2作目となる『まだ結婚できない男』が10月8日火曜日9時からついに始まりました。

前作も面白いシーンがたくさんありましたが、今作もやはり期待通りでした。

特に面白いと感じたのは、53歳になった主人公・桑野信介を演じる阿部寛さんが登場するシーンです。

前作でも偏屈で皮肉屋でマイペースな独身男の桑野でしたが、今作でも変わらずそのままで描かれています。

中でも面白かったのは、以下の4つです。

1.今も変わらず家で一人きりで指揮をする桑野信介

前作でも必ず桑野は自分の家でクラシック音楽を聴きながら、指揮をするシーンがありました。

今作も変わらずに自己陶酔しながら、桑野が指揮をしているシーンが何度もありました。

他人といるときには見せない桑野の表情が、一人でいる時には出ているところも見ていて面白いです。

2.コンビニの店員さんとの定番のやり取り

こちらも前作と同様に描かれています。

桑野がよく行くコンビニの店員さんとのやり取りは、毎回同じことを聞かれるので回を重ねるごとにだんだんとイライラしている様子が前作では描かれていました。

今回もコンビニのレジのシーンがあったので、その様子をまた見られるのかな、と期待してしまいます。

前作では、コンビニの店員さんはギャルでしたが、今回は外国人の店員さんになっていました。

時代を感じるシーンでしたね(笑)

最近のコンビニは外国人の店員さんが多いですからね.....

3.ナチュラルに皮肉や偏屈なことを言う桑野

桑野は周りの人の反応を気にせずに、自分の思ったことをどんどんと発言するところがあります。

前作に引き続き今作でも、その性格や癖もそのままで、やはり周りをイラつかせていました。

けれど、どこか憎めない桑野を阿部寛さんが演じていて、さすがだなという印象です。

普段の阿部寛さんは、背が高くてスマートな印象がありますが、

それを感じさせずに猫背で歩いていたり、ダサくてファッションに疎い姿を見られるのもこのドラマの面白いところです。

4.引っ越してきた隣人にペットの有無を聞く桑野

前作では、国仲涼子さんが演じていた桑野が住むマンションの部屋の隣人・みちるがパグのケンちゃんを飼っていて、桑野もケンちゃんに愛着を持っていました。

そのためか、今作で隣に引っ越してきた女性に、桑野は少しにこっとして「犬飼ってますか?」と質問するシーンがありました。

よっぽどケンちゃんのことが好きだったんだなと、その一言で感じさせられました。

そして、女性から飼っていないと言われた桑野の残念そうな顔と、「変わった人が隣人だな」と言わんばかりの女性の表情が面白かったです。

『まだ結婚できない男』の今後の展開に期待するポイント3選

『まだ結婚できない男』の1話しかまだ放送されていないので、

今後の展開が気になるところがたくさんありました。

1.ペットショップのパグ

ある日、桑野は街のペットショップを見かけると、行く予定もなかったのについつい吸い込まれていき、そこで安売りされているパグと見つめ合うシーンがありました。

ケンちゃんにそっくりなパグなので、もしかして今後の放送で桑野がついに犬を飼うのではないかと期待してしまいました。

2.登場する3人の女性との関係

前作では夏川結衣さん演じる女医の早坂といい感じになって最後には付き合った桑野でしたが、今作で登場する女性とはどうなっていくのかがとても気になります。

恋愛をする相手は、吉田羊さん演じる弁護士の吉山なのか、離婚裁判で知り合った稲森いずみさん演じる岡野なのか、それとも隣人の女性なのか誰になるのでしょうか。

桑野が誰と恋愛するにしても、恋愛に不慣れな桑野が起こすいろいろな問題や面白い展開が期待されます。

3.前作のキャストの登場

前作に引き続きメインで出演しているのは、主人公の阿部寛さんとその助手をしていた塚本高史さんの2名です。

他にもメインではありませんが、桑野の家族も変わらず出てきています。

しかし前作で出演していた桑野と関わる女性3人は、1話では出てきませんでした。

早坂の現在については、劇中で話題に上がっていましたが、今後放送される中で早坂を含め前作に出ていた女性3人が登場してくるのかどうかが気になります。

『まだ結婚できない男』の1話を観たまとめ

『まだ結婚できない男』は、続編が放送されると知ってから、ずっと始まるのを楽しみにしていたドラマでした。

前作と変わらない主人公・桑野の姿やほんわかとしたドラマの雰囲気に、1話を見終わってうれしくなりました。

毎週火曜日9時に楽しみができました。

おすすめの記事