「シャーロック」のキャスト、スタッフ情報!

引用:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/

キャスト

  • ディーン・フジオカ  / 誉 獅子雄(ほまれ ししお)役
  • 岩田剛典 / 若宮 潤一 役
  • 山田真歩 / 小暮 クミコ 役
  • ゆうたろう / レオ 役
  • 佐々木蔵之介 / 江藤 礼二役

スタッフ

  • 【原作】:アーサー・コナン・ドイル
  • 【脚本】:井上由美子
  • 【音楽】:菅野祐悟
  • 【プロデュース】:太田大
  • 【演出】:西谷弘、野田悠介、永山耕三

「シャーロック」のネタバレ、感想

原作との類似点

獅子雄(ししお)は悲鳴を聞いたという看護師と警備員の矛盾を次々と指摘しながら颯爽と白衣を来て現れました。

このシーンで獅子雄 (ししお) の推理力が並大抵のものではないと視聴者に印象付けることができたと思います。

若宮の部屋に勝手に鍵を開けて押し入って来て、部屋の医学書には埃が被っていて、転職雑誌は埃が被っていないところから、若宮が転職を考えているという事を推理しました。

このシーンでは、獅子雄の推理力のみならず観察眼や、変人なところがよく表現できていたと思います。

私は鍵を開けたシーンでは、まさか鍵を開けてまで入っ てくるとは思わなかったのでびっくりしました。

これらのシーンから、人の話をきいて、矛盾を次々と指摘するところやその人の人となりを周りのものやその状態から推理していく様はまさにホームズだと思いました。

また、「赤羽の葬式の時に妻の喪服が事件の前に取り寄せられたことから事件の真相に気づいていた。」

というシーンでは思わず、「早く言ってよ!」と 思ってしまいました。

ですが、「実は最初の方で犯人が分かっちゃってました」というところもホームズにありがちなことで、やはりシャーロックホームズが原作なのだということを意識させられました。

ホームズの特技であるバイオリンやボクシング、変装もしっかりと盛り込まれています。

バイオリンを弾いていたり、雨漏りがひどい部屋でボクシングを急に初めたり、変装をしたりというシーンもありました。

このように原作でのホームズの特技が使われていたところも良いと思います。

所々に盛り込まれるコメディ要素

このドラマはコメディ要素が多いと感じます。

原作でのホームズの特技を小技として使い、コメディ要素を強くするのに使うという、一風変わった使い方です。

例えば、バイオリンでパトカーのサイレンの音を再現するシーン。

「今の時代、YouTubeでサイレンの音などい くらでもひろえるのに……。」と心の中で突っ込んでいました。ですがクスッと笑えるシュー ルさがあります。

また、変装も完璧で凄いというよりは、髭とサングラスのシュールな変装 ……。こちらも他の髭はなかったの?と突っ込んでしまいました。

わざわざこれらの演出をいれてきたことには何らかの意図があると思います。

月曜の9時という放送時間にマッチし いて、これはこれでこのドラマの魅力であると思います。

また、興味深い点でもあると思い ます。

面白かったシーン

個人的に面白かったシーンはバイオリンでパトカーのサイレンの音を再現するシーンが面白かったです。

若宮が電話をしている時にその背後で獅子雄 (ししお) がバイオリンを弾いている光景はシュールで笑えました。

他にもなぜか双眼鏡ではなく、オペラグラスを使っていたり、クスッと笑えるシーンが他にもありました。

なぜ双眼鏡より倍率が低いオペラグラスなのか?よく見えないと思うのですが.....

明らかになった妻の本性

事件の真相は郡司という男に不正で医者になったことで脅されていました。

そして、「このままでは一生たかられる」と妻の指図で郡司を殺してしまいました。

その後自首をしようとしたましたが、妻に「それなら死んでほしい、娘を殺人犯の娘にするきか」と言われて保険金目当ての殺人に見せかけた自殺をした……。という真相でした。

私は最初「妻と赤羽二人で共謀して郡司を殺し、赤羽が喋りそうだったので妻が赤羽を殺した」と考察していました。

しかし、妻が赤羽に指図をし、自分の手を汚さずに郡司を殺し、赤羽が自殺をすることを知っていながら止めなかったとは、想像がつきませんでした。

極めつけは保険金に対して欲をだし若宮を犯人に仕立てあげようとしたところです。

ちなみに、事件に巻き込めれた場合は保険金が2倍になり1億2万円が支払われることになっていました。

まさかここまでの鬼畜だとは思いませんでした。恐ろしすぎます。

しかしなぜ赤羽はこんな女と結婚してしまったのでしょうか……。こんな女と結婚さえしなければこんなことにはならなかったかもしれないのに。

さらに信じられないことに「自分には子どもがいるから見逃してほしい」とまで言ってきます。

一体どんな神経をしているのでしょうか?到底理解できません。

おそらく大抵の人は理解できないことでしょう。子供がかわいそうです。

母は逮捕され父は自殺。残っているのは、イヤミな祖父母のみ。かわいそうでなりません。

ワトソンの設定が異色

このドラマではワトソンは不正を働き医者になり、そのことで罪悪感を抱える精神科医という設定です。

原作は軍医ですが、この精神科医という設定は何かしら物語に絡んでくるのでしょうか?さらに不正をして医者になったというところもポイントでしょう。

今後このドラマの中でどのような役割を果たすのか、注目して見ていきたいと思います。

まとめ

今回は「シャーロック」第1話のネタバレ、感想を書きました。

今後も「シャーロック」に関する記事をどんどん追加していくので、良かったら読んで下さい。

おすすめの記事